スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エピテランサ 小人の帽子 

RIMG31260.jpg
Epithelantha bokei 小人の帽子綴化

画像はセッカですが通常の単体個体でも人気種ですよね。
小人の帽子は大体がカキコ苗で実生苗が少ない事でも知られていますが、
受粉結実させるのがとても大変です。成功して果実に入る種子は1~3粒です。
自身で受粉させ実生すると、実生苗は貴重だなぁと実感します。

この属の中では作りにくいと言われ加湿が苦手な事が有名ですよね。
水やりの際、球体に水をかけずにしても土の水分が刺をつたって上がってきますので下部は濡れてしまいます。
濡れる度に大丈夫かな?と心配になりますが通風して栽培していますので大丈夫なようです。

RIMG31261.jpg
Epithelantha bokei 小人の帽子 
通常の姿です。
年期が入った株は段が付く事が多いですが年輪みたいでそれも格好良いです(^^)
スポンサーサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。