スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリオカルプス 連山

RIMG31994.jpg Ariocarpus fissuratus v.lloydii  アリオカルプス 連山

サボテンは成長が遅い植物ですが、これはサボテンを観賞する上で大事な魅力の一つです。
長年栽培で年季の入ったサボテンはエキゾチックながらも渋い古木のような風格が出てきます。
これは価格の安い高いは関係が無いので全てのサボテンに長年栽培する楽しみと価値が有ります。
小疣の連山でも年季が入ればコンパクトなのに重量感のある雰囲気の良い姿になります。

サボテンは成長が遅い植物という事ですが、連山の成長速度はサボテンの中でも遅い事で有名です。
厚みのある葉は成長と共に積み重なり、サボテン特有の年季が作る良い姿になっていきます。
スポンサーサイト

アリオカルプス モンストローサ

アリオカルプスのカリフラワーと言われるものは花牡丹、象牙牡丹のモンストローサで葉に凸凹が出て大変面白いものです。
今回はこの凸凹の特徴を他の牡丹に遺伝させた株を紹介しようと思います。
和名の記載がおかしいですが園芸品種としてご観覧を頂けると嬉しいです。
RIMG31572.jpg Ariocarpus trigonus Hyb   アリオカルプス 三角牡丹モンストローサ
エロンガータに交配したのですが、なかなかモンストが遺伝してくれませんでしたので凸凹は弱いですが、三角牡丹の葉姿になってくれました。

RIMG31569.jpg Ariocarpus Hyb アリオカルプス 変わり疣青磁牡丹モンストローサ
何故か葉裏に凸凹がよく出ます。実生すると色々な株が出て面白いですね。

RIMG31571.jpg Ariocarpus retusus Hyb アリオカルプス 玉牡丹モンストローサ
ロイヤル玉牡丹にカリフラワーを交配したものです。
モンストの特徴は遺伝し易いのですが中間体が多く、画像の株のように玉牡丹の姿をした株はなかなか出てくれませんでした。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。