スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲオヒントニア メキシカーナ 綴化

RIMG31333.jpg Geohintonia mexicana ゲオヒントニア メキシカーナ 綴化 ①
サボテンは実生から繁殖されると同種でも個体差が多く現れますので、特徴が全然違うタイプを集めるのも楽しいものです。
綴化のサボテンも元々は基本型の個体が成長点の変化で綴化になった株ですのでタイプがあります。

RIMG31332.jpg Geohintonia mexicana ゲオヒントニア メキシカーナ 綴化 ②
細かく巻いて成長するタイプでコンパクトな塊に出来上がります。

スポンサーサイト

ゲオヒントニア メキシカーナ

RIMG31330.jpg Geohintonia mexicana ゲオヒントニア メキシカーナ

昔の輸入球です。成長が遅いサボテンで有名ですが栽培自体は難しくないサボテンです。
学名の通りメキシコが原産地でアステキウム ヒントニーと並んで生えています。
そこそこのサイズの国内実生株も出回りますが大株となるとワシントン条約の関係で原産地球は基本的に入ってきません。条約前に国内に入った輸入株もまだ残っていますがそのうちに国内から姿を消すでしょう。

RIMG31331.jpg Geohintonia mexicana ゲオヒントニア メキシカーナ 実生2年生
種子を蒔いて2年は経っていると思います。マッチ棒のようなサイズからようやく膨らみ始めました。
実生をやっているとサボテンは種蒔くより買った方が安いとか言われますね。
買って頂けるのかぁ♪(^^)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。