スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーフォルビア スザンナエ

RIMG31334.jpg
RIMG31335.jpg
Euphorbia suzannae ユーフォルビア スザンナエ 
瑠璃晃とい和名で普及していますが綴化株は珍しいと思います。
飛び出た疣がウニのような姿で可愛いユーフォルビア スザンナエですが綴化株は大きくなると迫力のある姿になります。
スポンサーサイト

アロエ ペグレラエ 斑

RIMG31265.jpg
Aloe peglerae f.variegata  ペグレラエ斑

ペグレラエの斑入り株です。
辛い栽培すると葉が内側に巻き、格好良い姿になるのも栽培していて面白い種類です。

何千粒と種子を蒔くと斑が出る事がありますが大体は大きくなる前に元に戻ったりして斑が消えて行くことが多い事も何千と経験しました(^^)
この株は斑柄が安定している訳ではないのですが斑自体は消え無さそうな個体です。
開花交配が待たれます。

出品中の商品はこちら
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。