スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカントカリキウム minutum WR772

RIMG23358.jpg
Acanthocalycium minutum WR772

正木栽培が難しいこの属の中では実生で育ち易い種類だと思います。
育てやすいといっても容易な訳ではありませんので栽培には注意が必要です。

姿はthionanthumに似ていますが花色がオレンジ~赤花です。
スポンサーサイト

アカントカリキウム thionanthum R872

RIMG23356.jpg
Acanthocalycium thionanthum R872

数年前に実生接ぎした2株です。
恐らくですが変種のglaucumに近い種類、もしくはthionanthum v.glaucum R872 だと思います。
アカントカリキウムはSyn.がEchinopsisなので花茎には毛があり形など似ています。
レモンイエローな明るい黄花が咲きます。

アカントカリキウム glaucum

RIMG23355.jpg
Acanthocalycium glaucum

南米アルゼンチン カタマルカが原産地のサボテンです。
青白いサボテンは沢山有りますが、ここまで白粉パウダリーな美しい肌は大変魅力的です。
もっと普及しても良いサボテンですが残念ながら栽培は困難で普及していません。

RIMG23360.jpg
アカントカリキウム グラウカム
接ぎ木した若い株です。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。